スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

池田歯科ターミナルクリニックは5月14日(木)休診いたします。

 池田歯科ターミナルクリニックは都合により5月14日(木)休診いたします。大変、ご迷惑をおかけいたします。
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 20:36 | - | - | - |

日本の甘いお菓子(スイーツ)の誘惑ー外国人の視点から

 先日、NHK-BSの「COOL JAPAN〜発掘!かっこいいニッポン」という番組で、「スイーツ」特集をしておりました。

「スイーツ」特集では日本は世界各国のスイーツが食べられる国と説明。ヨーロッパで修行した有名パティシエが腕を競い、レストランのスイーツ・バイキングに行列ができ、デパートのスイーツ館が賑わている。
一方菓子メーカーにとってスイーツは生き残りをかけた主戦場。日々、より喜ばれる商品を目指して開発にしのぎを削っている。さらに日本ならではの「和菓子」「飴細工」には奥深い世界が広がっている。
どこを切り取っても興味深い“ニッポンのスイーツ”を外国人の目線で探っておりました。

特にチョコステック菓子やケーキは欧米から入ってきたものを形を小さくし彩りを豊かにしていろいろ日本風にアレンジして、日本のお家芸である「たくさんのものを作って売る。」という象徴のように作家の荒俣宏氏が、評論しておりました。他に、外国出身の人たちが日本の好きなお菓子を批評しておりました。
外国人は、「コアラのマーチ」「カステラ」「抹茶アイスクリーム」「ビタミン入りキャンディ」「大福」「アーモンド入りキャラメル」などなどおのおの自国にはない優れもの、あるいは自国の郷愁をひく、ダイエット中でもチョコが食べられる種類があるなどと効能性なども評価しています。
確かに以前、成田空港でも「コアラのマーチ」がよく買い求められていたのを記憶しております。
 日本のお菓子の発展は、封建時代(幕藩体制)が長いために他国に攻め入らずできた産物と荒俣宏氏がまとめるあたり、やや笑いを誘うようなもっともらしいような思いにされました。

 さて、このように世界的にも突出したスイートにより絶えず日本人は甘い誘惑に絶えずさらされているわけです。
WHOでは、2003年歯科で「砂糖の摂取量を1日の総エネルギー量の10%以下にする。」と勧告されております。  
10パーセント以下は「ステックシュガー(1本8g)3本分」と合致します。これは片手にのる程度のお菓子の量です。くれぐれも虫歯に注意し、食後の歯磨きにご留意ください
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 05:57 | - | - | - |

成田−羽田連絡鉄道、検討へ=65分程度に

最近の原油高もあいまって、鉄道が見なおされております。当クリニックを来院される方も遠方より鉄道を利用されて方が多いです。より便利になることを期待したいです。

(8月10日2時35分配信 時事通信より)
 国土交通省は9日、成田、羽田両空港を短時間で結ぶ鉄道の整備に向け、2009年度に本格的な検討に着手する方針を固めた。10年度に開業する成田新高速鉄道の活用や既存路線の改良を通じて、両空港間のアクセスにかかる時間を大幅に短縮する。早ければ同年度の事業着手を視野に入れている。09年度予算概算要求に関係経費を盛り込む。
 成田と羽田は、発着枠拡大に向けた工事がそれぞれ10年中に完成する予定。これに伴い同省は、羽田の国際便を増やすなど、首都圏の国際航空機能を強化するため両空港の一体活用を進める考え。
 成田−羽田間は、京成、都営浅草、京浜急行各線に乗り入れる形で直通列車が運行しているが、最短でも106分かかる上、便数も限られている。今後両空港の乗り継ぎ客の増加も予想され、両空港間の連絡機能向上が求められている。
 国交省が検討しているのは、東京・日暮里−成田間を36分で結ぶ成田新高速鉄道と、都営浅草、京急両線をつなぐルート。都営線内(押上−泉岳寺)に専用の追い越し施設を整備するなど、既存路線も改良しアクセス時間を65分程度に短縮する。丸の内や品川といった都心から成田までの移動時間の大幅短縮も期待できる。 
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 04:47 | - | - | - |

インプラントは空港の金属チェックで検知されますか?

先日、空港の金属チェックでインプラントは検知されますかと質問されました。

ご心配する必要はありません!インプラント体は磁気を帯びていませんし、非常に小さいため検知されないと思われます。総数量での判断で混雑具合と、各空港でもマチマチですが、他に眼鏡のチタンフレーム程度なら問題ないでしょう。ほとんど反応はしないと思います。
歯科で使われる金属に反応するようでは、反応しない人間はいなくなってしまうでしょう。
銀歯は小さい物ならば、1グラム以下です。0.数グラムですから、これを探知してしまったら、とんでも無い事になるでしょう。






posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 22:31 | - | - | - |

7月31日はターミナル歯科クリニックは休診いたします。

7月31日はターミナル歯科クリニックは都合により休診いたします。
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 06:08 | - | - | - |

世界の子供達は抜けた乳歯はどうしてるの?

 成田空港で、歯科に定期的に通院する小児はいらっしゃいません。時々、詰め物がとれたとかなど緊急にこられるかたはおりますが。しかし、子供連れで海外旅行に行かれるかたは以前より増えました。夏休みになると特に増えます。
さて、今日は抜けた乳歯を世界の子供たちはどうしているのかについてお話いたします。

抜けた乳歯をどうするか。 国ごとにさまざまな言い伝えや習慣があります。
世界の主流派はどうやら二種類あるようです。
 ひとつは日本のように屋根や縁の下などに歯を放り投げるというもの。
もうひとつは歯を枕の下やコップにいれて眠り、翌朝には歯がお金やプレゼントに変わっているというものです。
日本を含めアジアでは、上の歯は縁の下に、下の歯は屋根へ放り投げるという習慣があります。新しい歯は、古い歯がある方向に伸びると信じられているからです。
一方、米国、カナダ、イギリスなどでは夜眠る時、枕の下に抜けた歯を入れておくと、“歯の妖精”がやってきて、抜けた歯を持っていき、コインと交換してくれるという言い伝えがあるとか。
チリとコスタリカは、かなりユニーク。抜けた歯をイヤリングにして身につけておくそうですよ。
エジプト、リビア、オマーンといった中近東の国では、抜けた歯をお日様に向かって放り上げ、「あたらしい歯をもってきて!」とお願いするそうです。
 リビアでは、「おまえはお日様から歯をもらっているから、いつもにこにこ笑っているんだね。」と子供に父親が言うとか。ピカピカの笑顔に輝く歯、なんて素敵でしょう。思わず歯を大切にしたくなっちゃいますね。
 ロシア、アフガニスタン、バングラディッシュでは、ネズミの歯みたいに丈夫で白い歯をもらえるようにと、ネズミの巣穴に抜けた歯を落とすそうです。
タジキスタンやネパールでは、抜けた歯を畑に埋めるそうです。
 タジキスタンでは、埋めた歯はどんどん大きくなって、いさましい戦士になるといわれています。

どこの国の子供たちや親達も、歯の健康を願う気持ちは世界共通なんでしょうね。

posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 06:10 | - | - | - |

ターミナル連絡バス

先日、NHK-hiの番組「100年インタビュー」を見ました。流通界最大手セヴン&ホールディングス会長鈴木敏文さんがゲストでした。米国のサウスランド社(後に傘下におさめることになる)との交渉から、初めて日本にコンビを始めて、コンビニ(便利さの追及に向けた)を日本に根付かせた経営哲学はおおいに参考となります。なぜか、とかく歯科医院数とコンビニの店舗数が引き合いにだされますが、消費者へ便利の結果を至上としている点でやや異なっているように思いました。大学時代の2年生での自治会の書記長の経験、それによる就職難。しかしそれにより就職した会社での経験(「統計学」と「心理学」の研究)は後にコンビに経営におおいにフィードバックしていると思われます。これは、後に「小口配送」「単品管理」や「ポスシステム」などをつくる元になったと言えます。
コンビ経営における「常識を疑えの掛け声のもと」「フックを持つ」「日々の変化に対応する」常識破りの工夫は心揺さぶるものがありました。
現在売り上げ7兆円以上のビジネスを立ち上げた鈴木さんの心意気を感じます。
営業や仕入れは一度もせず、スタッフがらみのしごとをメインにしてきた鈴木さん、常にお客の立場にたってを持論としているとのことでした。
最後に100年後の人々へ「消費者が満足をいかに得られるかたちにできたら」というしめくくりは歯科でも通じるものです。

さて、よく旅行客の方から、第2ターミナルから第1ターミナルへ行くにはどうしたらよいのかお尋ねを受けることがございます。意外にもターミナル連絡バスの存在を知らない方が多いようです。10分間隔で無料でご利用できます。歯科診療室のない第2ターミナルから第1ターミナルへの移動にご利用ください。とても便利です。
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 01:59 | - | - | - |

警察協力医


昨日は、成田空港開港30周年のさまざまなイベントが開かれました。
さて、当空港ターミナル歯科も開院30周年です。当院は、また警察協力医と
して公共の安全のためにも尽力しております。これからも続けてまいります。
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 08:21 | - | - | - |

航空機の気圧変動には口腔(コウクウ)から?

 いよいよゴールデンウイークが始まりました。成田空港も海外へ旅行されるかたが増えてまいりました。最近の傾向としては数年前から比べるとユーロ高の関連からか通貨の連動する東欧、ロシア方面から日本に来られるかたが多くなってきました。つい最近もポーランド人の方が航空機内での気圧変動のためか奥歯の歯根の病巣が急性化して当院を来院されました。乗り継ぎを含めてかなり長時間気圧変動のためか急性化してしまったようです。

 「飛行機の離陸時に、突然耳がキーンと痛くなった経験は多くの方がお持ちでしょう。機内の気圧が急に下がったり上がったりして、鼓膜の内側と外側の変わることが原因です。さて、この解決策としてあめをなめておりますと耳が痛くなりにくいです。あめと一緒につばを飲み込むことで、鼓膜の内側の中耳から口とのどの間まで続く耳管を空気が通って気圧を調節するからです。耳をつまんで息を吹く「耳抜き」も効果的ですが、やりすぎると鼓膜を痛めて耳が痛くなったり聞こえなくなったりします。また、離着陸時に乳児が耳の痛みで突然泣き出したりします。このときにはミルクやジュースを飲ませると気圧を調整できます。(日本医科大学成田国際空港クリニックの牧野俊郎所長より参考)」
 もちろん、あめをなめた後は機内でも歯磨きをし、乳児の歯をガーゼでぬぐうことは大切です。
 
 
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 02:29 | - | - | - |

備蓄ワクチン事前接種へ、新型インフルに備え厚労相方針

 先日、テレビ東京にて放送された韓国ドラマでチェ・ジウが主演の「エアシティ」(第13話空港診療室)で鳥インフルエンザのを扱う場面がありました。数年前、ちょうど成田空港でも5月のゴールデンウイーク頃非常に問題となりました。血液内科学専門の検疫の方とお話をした記憶がよみがえりました。

 「舛添要一厚生労働相は15日の閣議後の記者会見で、新型インフルエンザの発生に備えて国家備蓄しているワクチンの一部を、検疫担当者や医療従事者ら約6000人に事前接種する方針を明らかにした。
 16日に開かれる厚労省の専門家会議に諮り、了承されれば本年度中にも実施する。同省によると、備蓄ワクチンの事前接種が実現すれば、世界初という。
 このワクチンは、ベトナムやインドネシアなどで採取した鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を基に製造した「プレパンデミックワクチン」。政府は計2000万人分のワクチン原液を備蓄し、現行の行動計画では、新型の発生後に接種を始めることになっていた。
 厚労省の計画によると事前接種は「臨床研究」として実施。検疫、税関、入国管理の担当者や感染症指定医療機関の医師ら、新型が発生した場合に水際対策などに当たる人たちに接種する方針。」(新聞より)

 当時、成田空港検疫所の方とお話をしたことがようやく現実となりうれしいかぎりです。
前述の検疫官の方は、この3月末に現在東京大学医科学研究所にて産学官連携研究員特任講師と着任されております。
posted by: 医療法人清信会 | 成田空港内歯科 | 23:13 | - | - | - |