スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

2012年4月

 
4月の予定

 口腔外科(予約制)

  4月6日(土)、4月13日(土)、4月20日(土)

インプラント(予約制)

  4月27日(土)


 歯科矯正

  4月28日(日)




5月の予定

 口腔外科(予約制)

   5月11日(土)、5月18日(土)、5月25日(土)


 歯科矯正

  5月19日(日)

posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 21:40 | - | - | - |

5月29日の口腔外科外来は、休診いたします。

 5月29日の口腔外科外来は、休診いたします。その他は、通常診療です。
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 17:09 | - | - | - |

口腔外科は6月13日(土)から6月12日(金)に変更いたします。

 口腔外科は6月13日(土)から6月12日(金)に変更いたします。
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 22:31 | - | - | - |

6月より口腔外科外来は毎土曜日になります。

 6月より口腔外科外来は毎土曜日になります。
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 23:24 | - | - | - |

3月16日の口腔外科外来は、3月14日に変更いたします。

 3月16日の口腔外科外来は、3月14日に変更いたします。
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 23:37 | - | - | - |

頬小帯と義歯とはどういう関係があるのでしょうか。

頬小帯というものをご存知でしょうか?
上唇をめくり少し引っ張ると、真ん中に歯ぐきとつながっているヒダが盛り上がってきますが、これが上唇小帯というものです。これと同じようなものが、犬歯から臼歯までの間に1本から3本ぐらいあります。これが頬小帯と呼ばれているものです。
頬小帯はどういう働きをしているのでしょうか。
物を噛んだり、飲み込んだりするときに、頬にある筋肉が自由勝手な方向に動かないようにコントロールしています。筋肉をロープで引っ張っているようなイメージです。

頬小帯にふれやすい義歯は、頬小帯の動きを妨げ、安定が悪く、外れやすくなります。 頬小帯も義歯に圧迫され、傷ついて痛みが出ることもありますので、十分に頬小帯の位置を考慮に入れて義歯を作ります。
頬小帯に異常があるときはどうするのですか。
頬小帯の付着位置の異常や幅や太さが著しい場合には、義歯の安定が悪くなるので、 外科的に切除することもあります。

posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 05:21 | - | - | - |

嚥下とは?親知らずが大きく腫れると痛む嚥下痛とは?

〜嚥下は、口腔内が密封された瞬間の反射運動〜
 咀嚼により食塊が形成されると、それを咽に運び「飲み込み(嚥下:えんげ)」を行います。嚥下のメカニズムは、実に巧妙に出来上がっています。

嚥下の瞬間の図(顔を横から見た図)
嚥下の瞬間を検証してみましょう 。まず口が閉じています。そのとき、上下顎の歯が一瞬噛んでいるのもおわかりでしょうか。

軟口蓋(上顎の奥の軟らかい筋肉組織)がせり上がって、鼻咽腔(口から鼻に繋がる通路)を封鎖します。

さらに喉頭蓋(気管を塞ぐ弁)が下がり、喉頭挙上(咽が上がる)することにより、気管の入り口が封鎖されます。

要するに、口が塞がり、鼻が塞がり、気管が塞がり、口の中は密封状態になります。そのとき、舌が上顎を押し付けるようにして口の中で波をうつために、口の中の内圧が一気に高まります。次の瞬間、反射運動として食道の入り口が開き、そこへ食塊が入っていきます。食道の入り口が開くのは、嚥下のときの反射運動なのです。

 嚥下のときの呼吸に注目してみましょう。嚥下する直前には息を止めています。止めた直後にゴクリと嚥下をします。嚥下した直後には、わずかですが息を吐いています。目立ったところでは、ビールをグッと飲んだ直後に「ハー」と感嘆のような息を吐いているのがわかると思います。呼吸には、口や咽だけではなく、もちろん胸筋や腹筋も活躍しています。

このようにたかが1回の「ゴクン」という嚥下も、人体の色々な部分の協調運動として成り立っています。

下の顎の親知らずが腫れたときに、つばを飲み込もうとした時にお痛みが起こることがございます。これをを嚥下痛と言います。このことにより腫れかたがあごの広範囲に及んでいることがわかります。
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 05:08 | - | - | - |

最近、歯の歯茎より下が出っ張ってきた感じがしますが?

 「右下犬歯内側の歯茎より下のほうに骨が出っ張っている感じがしています。化膿(かのう)している様子はないのですが心配です。」と聞かれました。

骨の出っ張りは「骨隆起」といわれるものだと思われます。骨隆起は字の通り骨が過剰に形成され、膨隆したもので、腫瘍(しゅよう)ではないのですが、ゆっくり増大してきます。日本人成人の20%〜40%に認められる発生頻度の高いもので、女性に多い傾向があるといわれています。原因はあまりはっきりしていませんが、かみ合わせや発育過剰、遺伝などといわれています。
 また、骨隆起には発生しやすい部分があり、上あごの真ん中に生じるものを口蓋あ(こうがい)隆起、下あごの小臼歯付近の舌側に生じるものを下顎(かがく)隆起といいます。そのほかの部位に発生することもありますが、この二つが多くみられます。
 通常、自覚症状などはなく、多くは偶然発見されます。病的なものではなく、障害も起こさないため、ほとんどの場合、積極的な治療対象とはならず、経過観察を行います。ただ、まれに問題となるのが入れ歯を作るときです。入れ歯の着脱に障害となるような場合は骨隆起を除去する必要があります。また、発音の妨げになる場合、食事やブラッシングで粘膜が傷つきやすい場合も除去の適応となります。
 何も障害がなければ、あえて治療をする必要はないのですが、ふと気付くと「あれ?」と心配になってしまいますよね。定期健診も兼ねてかかりつけの歯科に相談されてみてはいかがでしょうか?(歯科医師会ホームページより)
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 06:13 | - | - | - |

氷の噛み砕きは顎関節症の原因にも?

 7月も末になり暑い日が続きます。さて、よく氷を噛み砕き暑さをしのぐ方も多いかと思います。しかし、ここでご注意ください。あまり極端に頻繁に、硬い氷を噛み砕き召し上がりますと顎関節症になりやすくなります。
他にも気をつけたい食べ物がございます。
顎関節症になりやすい食物の種類
 
 ・豆類 : ピーナツ,アーモンド
 ・タネ類 : 梅干しのタネ,ひまわりのタネ,
 ・乾燥食品 : 乾燥バナナ,ビーフジャッキー,スルメ等
 ・氷,
 ・アメ,
 ・キャラメル,
 ・ガムをよく噛んでいる
 ・冷凍カズノコ
 ・鳥の軟骨
 ※ これらは歯の破折もおこしやすい食品です.

顎関節症になりやすいこと 
 ・片側咬み(咬み癖がある),歯ぎしり,咬み込む癖,
 ・ 頬杖をよくする,どちらかのアゴを下にして寝る(腹這いで寝る),アゴを鳴らす癖
 ・ 吹奏楽器 (フルート,サックスなど)
 ・ 格闘技 (ボクシング,空手,ラグビーなど)などの激しいスポーツで頸椎損傷を起こした時

日常生活の中、実に多くの誘因がございます。

posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 14:42 | - | - | - |

鼻の病気で歯が痛くなることがありますか?

鼻の奥には左右の頭蓋骨(頭の骨)の中に空洞があり、その空洞を上顎洞といいます。その空洞内の粘膜に炎症が起きたものを上顎洞炎といい、蓄膿症ともいいます。
その上顎洞と上顎の臼歯(奥歯)の歯根とは、非常に近接しているため、鼻(上顎洞)の炎症が原因で歯に痛みが生じたり、歯の根の周囲の炎症が原因で上顎洞炎となることもあります。
 鼻の病気(上顎洞炎)になると、上顎洞と上顎の臼歯の歯根が近いため、目の下から歯にかけての頬部に痛みを感じ、最初は歯が悪いのではないかと歯科に受診してくることもあります。その際、歯の周囲の粘膜を触診したり、歯の打診により歯の炎症状態を調べますが、歯に異常がなく、鼻閉(鼻づまり)や鼻漏(鼻みず)などがあれば耳鼻科へ受診してもらうことになります。
 
posted by: 医療法人清信会 | 口腔外科 | 06:19 | - | - | - |