スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

歯ブラシの選び方のポイントは何でしょうか?

最近、様々な種類の歯ブラシが発売され、いったいどの歯ブラシが良いのか迷われることがあると思います。しかし、どのような歯ブラシも根本的には同じような構造で、.悒奪鼻米)▲優奪(首)J繊併ち手)の部分から成り立っています。歯ブラシ選びの基本的なポイントとして、それぞれの部分について説明します。まず、ヘッド部は汚れを落とす毛のついた最も大切な部分です。大きさとしてはコンパクトなタイプが一本一本の歯を丁寧に磨けるので良いと考えられています。毛束は三行×六から八列ぐらい。毛の硬さは歯についた汚れが取れるように普通からやや硬めで、毛の長さはあまり長すぎず先端が平切りで同じ長さのもの。素材は吸水性が少なく不潔になりにくいナイロン毛が良いとされています。ネックは、ヘッド部に力がしっかり伝わるようあまり細くなく、しならないもの。柄の部分は、断面が楕円(だえん)形でどんな角度でも持ちやすい真っすぐなものがいいでしょう。
 使用される方の年齢や歯並びの状態、歯周病の進行状態、ほかにそれぞれの方々に特有の留意すべき点がありますので、かかりつけの歯科医院で相談されてみてはいかがでしょうか。
 また、交換するタイミングは、力の入れ加減や使用する頻度によって異なりますが、多くの場合一ヵ月程度で毛先が広がってきて刷掃効果が落ちてくるようです。大切な歯を守る道具ですので、定期的に交換することをお勧めします。
(長崎県歯科医師会ホームページより引用)

posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 05:30 | - | - | - |

江戸時代にも歯を磨く習慣があった!

江戸時代にも歯を磨く習慣があったのです。現代のような歯ブラシのないこの時代にどうやって歯を磨いていたのでしょうか?人それぞれ違っていたようですが、木の小枝を使ったり、指で磨いたり、口を濯(ゆす)いだりと様々な方法があったようです。
 江戸時代の歯ブラシに近いものが「ふさようじ」というものがありました。
これは、ヤナギなどの木の小枝の先をたたいて、はけのようにしたものです。
磨きにくかったらしいですが虫歯になる人は少なかったそうです。
また、今で言う歯磨き粉にあたるものは、塩とみがき砂でした。塩は日本で最初の歯磨き剤と言われています。みがき砂は、その砂に香料や香辛料を加えたものです。これが初期の歯磨き粉と言われています。
posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 07:39 | - | - | - |

電動歯ブラシの種類にはどんなものがあるのでしょうか?


1. 手用歯ブラシ(イオン歯ブラシを含む)
2. 電動歯ブラシ(ヘッドを強く回転 振動させプラークをかきとる)
3. 音波歯ブラシ(電動歯ブラシに音波をプラス(周波数20〜2万Hz))
4. 超音波歯ブラシ(1.6MHzの超音波パワーで細菌を破壊)

の4つに大別することができます。

電動歯ブラシは、毎分2500〜7500回のブラシストロークでプラーク除去を行うタイプで、ストロークの形式も反復、回転など各社で様々なものがあります。
音波歯ブラシは、毎分約3万回の音波振動でプラーク除去を行うタイプです。
超音波歯ブラシは、超音波とバイブモーター振動を併用したタイプが主流であり、人間の耳に聞こえない高い音波:超音波を利用し、歯とプラークのつながりを弱め、プラークを除去するといわれています。また、プラークの除去だけではなく、口内の細菌に直接働きかけ頑固な細菌の連鎖を破壊するといわれています。


posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 05:52 | - | - | - |

歯の着色とタンニン

歯の外来性着色

  カレーなど、色の濃いものは、その色素が歯に付着しますが、この色素は、歯をみがけばとれます。問題なのは、歯みがきしても落ちない着色。もっとも着色が残りやすいのは、紅茶や緑茶、烏龍茶などのリーフティー、赤ワインだといわれています。
 これらに含まれる渋み成分(タンニン)は、カルシウムや鉄などの金属イオンと結びつきやすく、いったん歯の表面に沈着すると、なかなかとれないという性質があります。
着色は歯が黄ばんで見える要因で、紅茶や緑茶、赤ワインなどに含まれるタンニン(渋み成分)は、カルシウムなどの金属イオンと結びつき、歯の表面に沈着し、なかなかとれない頑固な着色になります。
 時間の経過とともに色素は歯の表面に強固に吸着し、通常のブラッシングやフロスでは除去しにくい黄色から褐色となります。

 歯の色が気になる方は、紅茶や緑茶、赤ワインなどを召しがった後にも歯磨きは欠かせません。



posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 22:10 | - | - | - |

歯磨き粉について

6月2日 サッカーW杯アジア3次予選 日本−オマーンは日本の圧勝にて終わりました

さて先日のTBSのテレビ番組「世界・ふしぎ発見!」にて、オマーンについて放送されました。主な内容は、「オマーンと日本は千数百年前にも深いつながりがあった。この地から日本に"乳香"という香が伝わっていたからだ。乳香はアラビア半島南部とアフリカの一部でしか手に入らなかったため、オマーンには世界各地の富が集まった。富は都市をつくったが、おごり高ぶった人々が神の怒りに触れ、一夜にして砂漠に沈められたという。伝説の都市ウバールを多くの人々が探し出そうとしたが、見つかることはなかった。しかし近年、衛星写真の解析からその場所が判明したらしい。」とのことでした。

 
その際に問題として、「江戸時代にブームを巻き起こし、今の日常生活にも欠かせない"乳香散"とは何か、」というのがございました。解答は歯科と大変関係がございます。

本郷3丁目の交差点にこんな川柳が掲げているお店があります。
    「本郷も かねやすまでは 江戸の内」
享保15年(1730)、湯島、本郷一帯は大火事で焼けてしまいました。再興に力を注いだあの「大岡越前守」は本郷三丁目から江戸にかけての家は耐火のために土蔵造りの塗屋にすることを奨励し、屋根は瓦で葺くことを許しました。そのため江戸の街並みは本郷まで瓦葺が続き、ここから先の中仙道は板や茅葺の家が続いたということです。ちなみに、この「かねやす」さん、享保年中(1716〜35)に、口中医師(=歯医者)、兼康祐悦(かねやすゆうえつ)が乳香散(にゅうこうさん)という歯磨粉を売り始めたのが、この店の最初といわれます。乳香と細かい砂を混ぜた乳香散は大変評判で、お客が多数集まりお祭りのように賑わったそうです。他に、江戸時代にはいろいろな歯磨き粉が販売されたようです。浮世絵は歯磨粉を販売している絵だそうです。

さて、歯磨き粉についてはよくご質問を受けます。
歯垢(デンタル・プラーク)を歯周病に対する治療として効果的に除去できるのは歯ブラシによる物理的擦過のみです。ここで問題となるのはほとんどの歯磨き粉はハッカやミントの風味が付いており,口に含んだだけでも清涼感が広がり,歯を磨いた気分になってしまうことです。
また、界面活性剤が含まれているために,数十秒のブラッシングで直ぐに口中に発泡してしまい,歯垢が全く落ちていない状況であっても,吐き出し,うがいをする必要があるので,『正しいブラッシング』のために必要な時間ブラッシングを続けられなくなってしまいます。。
現時点で、国際的に検証がなされた歯周病の治療に大変有効である歯磨き粉は存在しません。
posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 05:30 | - | - | - |

生存率84%?!(愛知県の調査平成13,14年による)

 「生存率84%?」この数値は、「80歳で20本以上の歯をたもつ人は、高い要介護を受ける割合が少なく、元気度が高いことが愛知県の調査で分った。
329人中の男性は158人、女性171人。5年後の85歳の生存者は276人で、生存率は84%。うち男性は128人、女性は148人で、生存率はそれぞれ81%、87%。
 生存者のうち、介護を受けない「元気な者」は125人で、81%を占めた。要支援は12人、要介護1〜5が26人で、それぞれ4%、9%。不明は18人。
残存歯数は健康長寿の1つのバロメーターとなるという結果がだされました。


posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 22:47 | - | - | - |

歯磨きは親子で習慣に!

 子供が母親の料理をおいしく味わい、十分な栄養んを摂取するには丈夫な歯がかせません。子供の日、母の日とすぎあらためて、歯磨きも親子の習慣と意識すべきではないでしようか?親の歯磨き習慣は子供に伝わります。
 
「寝る前の歯磨きは幼い子供を持つ親にとって絶好のコミュニケーションです。3歳ぐらいだと子供も自分で歯を磨くようになる。そのとき、子供の前で歯を磨く姿をみせれば興味をもち、率先して磨くようになる。歯がまだはえていない時期でも、機嫌のいいときを見計らって歯茎を軽くマッサージするなど触れ合うこと心がけると、子供の歯磨きへも減ります。」(井上美津子昭和大学歯学部教授より)

 
posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 22:22 | - | - | - |

つまようじ法という歯の磨き方

海外旅行先で日本とは異なる爪楊枝を見つけられて驚かれた方もいらっしゃるかとおもいます。英語で「つまようじTOOTHPICK」と言えば「平ようじ」のことで、世界共通の「つまようじ」です。
現在日本で主流の丸い「つまようじ」は、欧米ではカクテルピックと呼び、料理用と されています。「つまようじ」の先進国は北欧です。北欧では、歯の清掃具として 断面が二等辺三角形になっている「三角ようじ」が多く使われています。
歯の大切さを知っている北欧の国々では、「つまようじ」に対する意識も格別です。厚生労勧省が、『80歳で自分の歯を20本持とう』と呼び分けておりますが、 これが「8020運動」です。(20本あれば、何でも食べられるそうです)
現状、日本の平均は80歳で6本であるのに対し、ヨーロッパは何と16本です。
彼らは
・歯と歯の間の形に合わせてつくられた「三角ようじ」を
・いつも身近に持ち歩き
・食後すぐの歯の汚れを二辺で取り、底辺の部分で歯を軽<マッサージします。

 さて特に爪楊枝をご使用されなくても,歯ブラシの使い方を工夫してください。歯周病が進行されてしまったかたなどは、歯ブラシを左右に動かすのではなく、毛先を歯間に毛先が当たるようにして1箇所ほど繰り返してお磨きください。その際に普通の硬さの歯ブラシで力加減は消しゴムで文字を消す時と同じ程度です。(岡山大学渡辺達夫名誉教授「つまようじ法」より)
posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 03:41 | - | - | - |

デンタルフロスで歯垢除去率50%→90%へ

 デンタルフロスの使用で、歯垢除去率が90%にあがります。歯垢は虫歯や歯周病の原因になると言われる細菌の塊です。歯と歯の間にたまりやすい性質があります。歯ブラシだけでは50%の除去率が、デンタルフロスを使用すると90%に上昇すると言われております。
デンタルフロスの使用方法ですが、両手の親指と人差し指で、指の間隔が1〜1.5cmを目安にフロスの糸がぴんとはるようにおさえます。
★この間隔が長くなるとおさえが不安定になり、歯ぐきを傷つけることがあるので注意しましょう。
片方の親指を上に向けて別の人差し指で少しひねるようにしておさえます。両手の人差し指を下に向けて、おさえます。 ここからは、どの歯についても共通です。鏡を見て、フロスの場所を確認しながらゆっくり行いましょう。歯面に沿って、のこぎりの刃をひくようにゆっくり動かしながら、歯と歯が接触している部分を通過するまで少しずつ入れます。
★取り外すときも同じようにゆっくり動かしながら行いましょう。
歯と歯が接触している部分を通過したら、(歯に巻きつけるように動かしながら)歯肉溝の中に少し入れます。
★歯ぐきを傷つけないように注意しましょう。
上下へと動かしながら歯の側面をこすります。
★歯の両側面をきれいにしましょう。
汚れたフロスにはプラークがついているので、1ヵ所終わるごとに中指に汚れた部分を巻きつけ、清潔な部分を送り出して使います。
フロスが終わったら、うがいをしましょう。
慣れてきたら、どの指を使ってフロスをしてもかまいません。
posted by: 医療法人清信会 | 歯磨き方法 | 22:10 | - | - | - |