スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

たばこを吸う人と吸わない人とでは歯肉の状態にはどのような差があるのでしょうか?

 喫煙による影響には次のようなものがあります。
 .廛蕁璽の付着を増化、促進させ、歯周病の原因をつくります=長期間の喫煙は歯やその周囲に、たばこの中の成分である黒褐色のタールなどの汚れ(やに)を付着させます。歯の表面につくやには歯、舌、歯茎を黒く着色させるだけではなく、歯の表面がザラつき、歯周病の原因である歯垢を付きやすくします。
 ∋周病に対する抵抗力が低下し、歯周病を進行させ、また治癒を遅らせます=ニコチンや一酸化炭素などの有害物質は血液循環機能に障害を引き起こして、歯茎へ送られる酸素量を少なくするため、歯茎を低栄養状態に陥らせたり、ビタミンCを消耗させます。それに伴い細菌への抵抗力が弱くなり、結果として歯茎の炎症や治療を受けた場所の治り具合が悪くなります。
 さらに、歯を抜いた際の予後にも影響を与えます。
 喫煙者だった人も現在禁煙していれば、治療効果は非喫煙者とほぼ等しいことが証明されており、治癒能力は非喫煙者と同等のレベルまで回復されます。
posted by: 医療法人清信会 | 歯周治療 | 20:45 | - | - | - |

急性壊死性潰瘍性歯肉炎

急性壊死性潰瘍性歯肉炎・歯周炎

どんな病気か
 従来は最初の報告者の名前をとって、ワンサン潰瘍性歯肉炎や口内炎ともいわれていました。しかし、急激に発症し、歯肉の壊死、潰瘍の形成、偽膜(ぎまく)の形成、疼痛および強い口臭などを特徴とすることから、急性壊死性潰瘍性歯肉炎・歯周炎と呼ばれるようになりました。
 すでに歯肉炎にかかっていた人にこの病気が合併すると、急性壊死性潰瘍性歯肉炎と、歯周炎に合併すると急性壊死性潰瘍性歯周炎といわれます。これらは口のなか全体に起こる広範型と、数歯に起こる限局型に分けられます(図42)。

原因は何か
原因はよくわかっていませんが、プラーク、ストレス、喫煙、栄養障害などが考えられています。

症状の現れ方
 急激に歯と歯の間の歯肉(歯間乳頭(しかんにゅうとう))に痛みが出て、赤くはれ、1〜2日で歯間乳頭は破壊され死んでしまい(壊死)、潰瘍が形成されます。
 潰瘍部は、白血球、赤血球、フィブリン、壊死組織片、細菌塊などからなる灰白色の偽膜でおおわれます。偽膜ははがれやすく、取れてしまうと潰瘍部が露出するため、血が出やすく、食べ物や歯ブラシなどが当たることで痛みも現れます。
 通常、歯間乳頭と歯の縁の歯肉に病変は限られ、歯間乳頭がクレーター状に陥没するので、歯と歯の間にすきまができます。軽症の場合は4〜5日で治りますが、重症になると病変は歯槽(しそう)粘膜、扁桃(へんとう)など周囲組織に波及し、発熱、頭痛、倦怠感(けんたいかん)、所属リンパ節の腫脹(しゅちょう)などが現れることもあります。
治療の方法
 洗口剤やうがいで、口のなかを極力清潔に保つことが重要です。できれば歯ブラシでていねいに磨くことがより望ましいのですが、炎症のある歯肉に触れると痛みが出るので注意して磨くようにしましょう。歯の面についた汚れは、綿棒やガーゼを使ってこすり取るのもひとつの方法です。
 痛みを伴っていることが多いこと、およびHIV感染との区別が不可欠となるので、歯科医のもとで適切な治療を受けることをすすめます。急性症状を緩和させるために、抗生剤や鎮痛薬の服用が指示され、そののち通常の歯周治療が開始されます。

posted by: 医療法人清信会 | 歯周治療 | 23:32 | - | - | - |

妊娠中の口の中のケア

赤ちゃんにカルシウムが奪われるから妊婦は虫歯になると言われて来院される方がときどきおられます。しかし、妊婦に虫歯が多いのは、ホルモン分泌の変化で歯肉が炎症を起こしやすかったり、つわりの影響で歯磨きしにくかったり、妊娠中に歯のケアを怠りがちになるのが原因です。また、妊娠時の歯科治療については安定期(4から6ヶ月)が望ましいと言われています。その場合、母子健康手帳を持参したり、産婦人科の先生からのお話をお伝えしていただけばスムーズに治療が進みます。
posted by: 医療法人清信会 | 歯周治療 | 09:42 | - | - | - |

薬物性歯肉増殖症の原因と予防

 薬物性歯肉増殖症の発現率はこう痙攣薬フェニトイン投与で50〜60%、免疫抑制薬シクロスポリンAで、8〜70%、カルシウム拮抗薬のニフェジピン、ベラパミル、ニカルジピンなどでも10〜20%あるという。治療法としては、服用薬物の中止が考えられるが、中止できない場合が多い。一般的には増殖肥厚がプラーク量とも関係があることから、口腔清掃を基盤として、除石を行う。なお、一部の漢方薬や化学薬品にも治療の可能性があることが指摘されている。(2007年6月21日開催日本薬物療法学会シンポジウムより)
posted by: 医療法人清信会 | 歯周治療 | 22:47 | - | - | - |